So-net無料ブログ作成

ここが変だよ?日本人! [仕事]

私が感覚のずれを感じていたのは、主に駐在員です。
残念ながらお客様も含めてそうでした。
好きで来ている訳じゃない、というのは分かりますけどね。

どのような方達が自分のお客様になるのか
予め知っておくと振る舞いが決まるのでいいでしょう。
大別して二通り存在します。

-----
1.すごく謙虚でローカルスタッフと仲が良い。
 中にはローカルスタッフと結婚する人もいる。
2.ベトナムの何もかもが好きではなく
 日本食しか食べない、ローカルスタッフに対してとても厳しい。
3.その他
-----

私の所感では、タイプ2が多いです。

まず、彼らは基本的にベトナム人を信用していません。
お店やタクシーでぼったくられたのでしょうか。
普段、日本語を話せるローカルスタッフにどれだけ助けられていても
信用できないようです。(←身勝手)


これはおかしな話で、そういう人は通訳の内容さえ疑うべきですが
そこは信じるのですよね。不思議ですね。

もう少し、タイプ2の人について掘り下げたいと思います。
他には以下のような特徴があります。

A)日系ベンダーに対しても厳しい。
B)自分の業務以外には疎いため、怒るタイミングがつかめない。
C)トラブルに弱い。
D)ベトナムに来てまで、日本本社にへつらう。つまりプライドがない。
E)ゴルフが好き。


同じ日本人として恥ずかしいですが、駐在員のお給料は非常に高いです。
住んでいる場所も、子供が安全に遊べるよう高い塀で囲われており
専用の運転手もついています。

人間は、必要以上のお金をもらうと、すぐに感覚が狂うのかもしれません。

普通に考えれば、もらったお金はいつか帰る日本で貯金すれば良さそうなものです。
私がベトナムに行って得た大きな教訓は
人格と金銭感覚は維持すべきであるということです。


なかなか難しいのは承知の上ですが、他国にお邪魔していながら
あまりにも振る舞いに問題のある人が多すぎます。

日本はもう先進国ではなく、ベトナムに助けられて日本経済を
何とか維持しているということを強く強く認識したいところです。


スポンサードリンク




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。