So-net無料ブログ作成

ハノイの春~恋愛編と現地の仕事~ [プライベート]

ベトナム人の男性を好きになる訳がないと思っていた。
一般的に好きにならない理由は、相手の低所得と
ベトナム文化に馴染む自信がないからだ。

実際好きとは違ったけど、今でも思い出す人がいる。
ハードウェア系のエンジニアだった。


その日、彼は客先で障害対応をしていた。
一方、土曜の朝を満喫していた私に一本の電話が。

この会社の日本人の英語が分からない。
今から来てくれない?
彼からの電話だった。


私の英語もひどいけどいいの?
と確認してから、客先に向かう。

すごく遠い…

40分タクシーをとばしてようやく着いた。
それと同時に困り果てた彼の姿が見える。
心が痛い・・・

「遅くなってごめん」と詫びてから早速通訳に入った。
障害自体は難しくないのだが、お客さんの説明が超難しい。
日本語でも理解が難しい。


彼が何かしているフリをしてくれている間に
何とかお客さんの言わんとすることを理解した。

早速、直しにかかる。
エンジニアとしての腕が一流の彼は
あっという間に直してしまった。

すごいじゃん…


無事に障害対応を終え、帰りのタクシーを待っていた。
傘をさすほどでもない雨が降っている。

彼が私の名前を呼ぶので振り返ったら
小さなクッキーをくれた。
普段は無愛想なくせに、はにかんだ感じがかわいかった。



それから一年後、彼は突然退職すると言った。
彼はみんなの前では硬派なので、特に話もできずお別れ。
あーあ、心細くなったなーと残念な気持ちで一杯だった。(涙)


彼の退職から半年ぐらい経った頃だろうか。
私が彼のfacebookの投稿に何気なくlikeを押した瞬間
彼がメッセージで話しかけてくれた。

「久しぶり!まだ忙しくしてるの?」

絶対話しかけてくれないと思っていたので嬉しかった。
私は、今何をしてるのか、ハノイにいるのかを聞いた。
少し前にヨーロッパに出かけていたのを知っていたから。

「今はフリーランスだよ。また、連絡するね。
 たまには休みなよ。」

そう書き残していなくなった。

それからずっと連絡してない。
その上、私のfacebookは休眠状態。
彼の気難しそうな表情だけをよく思い出してしまう。(笑)

元気になったら、彼に連絡したいと考えている。

「今は何してるの?」

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。