So-net無料ブログ作成
検索選択

ハノイの電圧 [仕事]

日本の電圧は100Vですね。
ベトナムは??220Vです。


日本の電源プラグをベトナムのコンセントにさすと
バチバチっとショート寸前な音がします。
もちろん感電系の色も見えますよ。

自己責任でお願いしたいですが、100Vのコンセントは
普通に使えてました。(怯えながら)


ところが、IT機器の電源プラグの形状は様々。
一般的な形状というのが存在せず、機器を設置する前には
必ず電源形状を確認しておいた方がいいです。

ベトナムの電源プラグ
電源プラグ.jpg

3口のものもあれば、2口のものもあります。
3口のものに2本型のプラグはささることはありますが
2口のものに3本型のプラグはささりませんよね。

(1本折って無理矢理さすことが可能なことはあります。)

ベトナムの電源形状は一番と言ってもいいぐらい
IT機器の設置時に問題になります。


LiOAというメーカーが何種類もの変換プラグを販売しているので
それを買って対応するケースも多々ありました。

LiOAの変換プラグは安いのです。
LiOA.jpg
※LiOAはリオアと読みます。

困ったときには、その辺の雑貨屋さんでLiOAのプラグを
探して見て下さい。

こういうことはその国に住まないと分からないですね。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。