So-net無料ブログ作成

風邪をひいたら~ベトナムローカル編~ [仕事]

海外で病気になったときの対策について
以前、以下のような記事を投稿しました。

★もしも病気になったら★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-01


以前の投稿は正攻法というか、病院に行く話ですね。
行けるならそれがいいのですが、働いていると
なかなか行けないのが現実。

現地の生活に慣れてくると、ちょっとの風邪のために
病院に行くのもなーと考えてしまいます。


ベトナムは至るところに薬局があります。
Nhà Thuốcと書いてあれば、そこが薬局です。
外観はこんな感じですね。
薬局.jpg

なぜか分かりませんが、東南アジアの薬は超強力なので
風邪ぐらいであれば、薬局の薬で治ることが多いのですが
今回ご紹介するのは、もっとローカルなもの。

その名もオレゾール。
日本で言うところの「塩水」もしくは「ポカリ」ですかね。
生理的食塩水です。
oresol.jpg

薬局で風邪をひいたというと、オレゾールを
飲みまくりなさい!と言われます。
一日10袋くらい。

オレゾール自体は粉末なので、水に溶かして飲みます。
味はおいしくないですが、汗が出て熱は下がるかなー?
ぐらいの効果は実感できると思います。


西洋の薬もいいんですが、依存すると面倒なので
こういう危なくない系の薬を飲んでみるのも
海外生活では大切なことだと思います。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。