So-net無料ブログ作成

風邪をひいたら~ベトナムローカル編~ [仕事]

海外で病気になったときの対策について
以前、以下のような記事を投稿しました。

★もしも病気になったら★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-01


以前の投稿は正攻法というか、病院に行く話ですね。
行けるならそれがいいのですが、働いていると
なかなか行けないのが現実。

現地の生活に慣れてくると、ちょっとの風邪のために
病院に行くのもなーと考えてしまいます。


ベトナムは至るところに薬局があります。
Nhà Thuốcと書いてあれば、そこが薬局です。
外観はこんな感じですね。
薬局.jpg

なぜか分かりませんが、東南アジアの薬は超強力なので
風邪ぐらいであれば、薬局の薬で治ることが多いのですが
今回ご紹介するのは、もっとローカルなもの。

その名もオレゾール。
日本で言うところの「塩水」もしくは「ポカリ」ですかね。
生理的食塩水です。
oresol.jpg

薬局で風邪をひいたというと、オレゾールを
飲みまくりなさい!と言われます。
一日10袋くらい。

オレゾール自体は粉末なので、水に溶かして飲みます。
味はおいしくないですが、汗が出て熱は下がるかなー?
ぐらいの効果は実感できると思います。


西洋の薬もいいんですが、依存すると面倒なので
こういう危なくない系の薬を飲んでみるのも
海外生活では大切なことだと思います。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ハノイの電圧 [仕事]

日本の電圧は100Vですね。
ベトナムは??220Vです。


日本の電源プラグをベトナムのコンセントにさすと
バチバチっとショート寸前な音がします。
もちろん感電系の色も見えますよ。

自己責任でお願いしたいですが、100Vのコンセントは
普通に使えてました。(怯えながら)


ところが、IT機器の電源プラグの形状は様々。
一般的な形状というのが存在せず、機器を設置する前には
必ず電源形状を確認しておいた方がいいです。

ベトナムの電源プラグ
電源プラグ.jpg

3口のものもあれば、2口のものもあります。
3口のものに2本型のプラグはささることはありますが
2口のものに3本型のプラグはささりませんよね。

(1本折って無理矢理さすことが可能なことはあります。)

ベトナムの電源形状は一番と言ってもいいぐらい
IT機器の設置時に問題になります。


LiOAというメーカーが何種類もの変換プラグを販売しているので
それを買って対応するケースも多々ありました。

LiOAの変換プラグは安いのです。
LiOA.jpg
※LiOAはリオアと読みます。

困ったときには、その辺の雑貨屋さんでLiOAのプラグを
探して見て下さい。

こういうことはその国に住まないと分からないですね。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

現地採用営業の実務の流れ~IT営業編~ [仕事]

今までは楽しいベトナムの投稿をたくさんしてきました。
しかしそんな天国みたいなところはありません。
心して行かれよ!!

という訳で、実際の業務の流れを説明します。
お客様からデスクトップPCを注文されたとしましょう
「何でもいいから納期早いやつお願い。」
などと言われます。

■お客さんに聞くこと
1.いつまでの納品か
2.メーカーに希望はあるか
3.台数は何台か
4.モニタのサイズはどのぐらいか
5.OS/Officeのバージョンは何か
6.OSのbit数は32か64か
7.OS/Officeの言語は何か
8.ドライブの領域は何GBか
9.ADに参加するかどうか
10.EPEかnon-EPEか


EPEライセンスについてはこちらをご確認下さい。
★ベトナムで起業に必要なライセンス★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15-2


PC売るのにこれだけ聞かないといけないのですね。
最初に言っておくべきはキーボードの配列は英語です。
ということです。


@マークが打てないだの何だの後から文句を
言われかねないので、日本語キーボードとは
明らかに違います
からねと伝えておきましょう。


■社内の購買に伝えること
1.納期
2.メーカーしていなしで価格優先
3.台数
4.Microsoft関連の情報
 (ディスカウントがある場合がある)
5.担当エンジニアは誰か


要注意なのは購買は物品の手配にしか責任を
持たないというスタンス
のため、少しでも製品が
営業の要望と違ったとしても・・・

「技術的なことは分からない。返品できない。」

と言ってきます。
いかに漏れなく購買に情報を伝えるかというところが
最も重要になります。

エンジニアに対してもそうです。
何日の何時に会社を出て、車はどの車を使う。
お客さんのところには何時に到着して、誰を訪問する。

ぜーんぶ言わないと自主的にはなーんにもやらないので
日本人による指示不足、と取られお客さん先で
土下座をする羽目になります。

特に納期が迫っているのに複数台のPCに間違いが
あった場合には、損害賠償などと言ってくる人もいるため
十分に気をつけなくてはなりません。


※お客様に聞くこと10に記載した「ADに参加するか」
という問いは、Microsoftのライセンスによっては
参加できない制限がかけられているものがあるためです。
気をつけましょう。


Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

高い洋服は着るな!! ~ベトナム衣類編~ [仕事]

ベトナムではクリーニングという文化が未熟です。
ない訳ではないですが、ほとんど水洗いです。
ドライクリーニングはあっても高額なんですよね。

最近は日本のクリーニング店が進出してきて
品質は解決されつつあります。しかしたかーい・・・。

現地採用にはそんな余裕はありませんので
クリーニング破産してしまいます。

しかし、日本人は困っちゃいますよね、クリーニングがないと。[バッド(下向き矢印)]

そもそも、ベトナム人は滅多にスーツを着ません。
ネクタイももちろんしない。
あまり、クリーニングの必要性がないんですね。

ただ、私の知人のお父様はお医者さんだったので
スーツもネクタイもしてました。

家庭用洗濯機はあります!
ドラム式が売られています。

しかし、大きな問題点があります。
1.水が汚い。洗濯物が黒くなる。
2.洗濯機の回転が速い。衣類が破れる。


2はかなり深刻です。
日本の衣類は非常に繊細にできているので
ベトナムの洗濯機の高速回転には
到底耐えられないのです。耐える必要もないかな?

解決策は1つ。
衣類はなるべく、ベトナムローカルのものを買う![ひらめき]
もう1つあるとすれば、捨ててもいい超頑丈な服だけ
日本から持ってくる
、ですかね。

どうしてもクリーニングが必要なものは
日本に帰るタイミングで日本でクリーニングに出す。
これに尽きます。

日本品質のクリーニング店が進出してきても
物がなくなったり、管理面はベトナム品質なんですね。

ちなみに・・・
現在、私はベトナム時代に着ていた服は
一着も所持していません。

日本で見たら、黒かった…

これから渡越、お住まい予定の方はご注意を。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

楽しむプレゼン do it!! [仕事]

日本人のプレゼンは必要事項が文字で書かれており
ポインターをぐるぐる振り回すから、具合が悪くなる。


昔、そう言ったアメリカ人の同僚がいた。
ごめんね・・・。

私はベトナムに渡ってから、自分のプレゼンが変わったと思う。
ただ事実を伝え、分かりやすいだけのプレゼンより
事実を伝えながらも、少しぐらいの面白みのあるプレゼンをするようになった。


そうしようと思ったきっかけは、会計会社のプレゼンを聞いた時だったと思う。
内容は全て正確で、無駄な言葉がほとんどないプレゼン。

しかし、イマイチお客さんが盛り上がらない。 むぅ・・・。ナゼだろう?

お客さんは「こんな完璧なソフトがこんな値段なの?」と私に聞いた。
たーしかになー。安すぎる気はしなくもないね。



もちろん、このプレゼンに満足した人もいると思う。
必要なことだけ分かればいい。Time is MONEY!みたいな人。

でもね、こういうプレゼンはミスを隠したプレゼンであることが多い。
完璧なプレゼンは疑え、というぐらい。

人的ミスを紹介する際にどれだけ理知的なジョークを交え
でも危険度を高く紹介できるかどうかが腕の見せどころ。

だいぶ後になって分かった。

私は今日、一本のプレゼンをした。
社長は「めっちゃ面白かったよ!」と言ってくれた。
うふふ。[手(チョキ)]

そして私は今、体調不良のため一日早く、故郷を目指して移動中。
何もかも上手くいく日ってないのよね。。[病院]

スポンサードリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベトナムで起業に必要なライセンス [仕事]

ころころ法律が変わる国なので、ライセンスよりも
コネの力をご紹介したいところですが、正規のお話を。

ベトナムで起業するためにはライセンスが必要です。
簡単ではありますが、以下に説明します。

□第一ステップ
ベトナムにはEPEライセンスNon-EPEライセンスがあります。
前者は輸出加工型企業、つまりベトナムで原料を調達して
輸出だけを行う企業が保持しています。
Non-EPEライセンスは、製造したものをベトナム国内にも販売する
企業が取得するライセンスです。

このライセンスの違いは何か。
「内需を拡大する」もしくは「ベトナムの内需を脅かす」
はっきり言えばこういう違いがあります。

そのため当然、EPEライセンスを持つ企業は税金の免除を受けられます。
ものによりますが、概ね10パーセント。後者は税金の免除はありません。

私は両方とも「雇用の創出」という意味では、内需を拡大しているのだから
免税してあげてもいい気がしますけどね。


□第二ステップ
自分の会社がEPEかNon-EPEなのかはっきりしたら
ビジネスライセンスを取得する手続きに入ります。

ビジネスライセンスとは、業種別に取得するライセンスです。
私はIT企業に勤めていましたが、サービスという分類に
属していましたね。

ベトナム語の書類を然るべき役所に届けて、申請をする。
大体、途中でよく分からない指摘を受けて、アンダーテーブル(裏金)
要求されますが、それは払うしかありません。

こう言ってはなんですが、裏金や賄賂はベトナムの文化です。
素直に払えば後々悪いことは起こりません。



☆申請が通れば、紙でビジネスライセンスが発行されます。  おめでとうございます!!☆


ところで・・・
EPEライセンスを取得した企業には「多大な雑務」が待っています。[たらーっ(汗)]
1.ハードウェアやソフトウェアを購入した際に通関手続きを受ける。
 この通関手続きは有料で最大2週間かかる。

2.製造業の場合(他にもあるかもしれません)、一ヶ月にどのぐらいの
 ごみを捨てるか計算し、申告しないとごみを廃棄できません。

 ごみが多すぎる場合:海外から材料を輸入してるんじゃないか。
 ごみが少なかった場合:ベトナム国内に転売しているんじゃないか。


 ↑という嫌疑をかけられます。
 正直このような嫌疑をかけられて、罰金を払わずに逃げられた会社は

 見たことがありません。日系企業と日本大使館が連携して反発するしか
 方法はないように思います。


上記がベトナムでのビジネスライセンス体系です。簡単に言うとね。
いきなり起業したい!と飛び込んでいっても騙されて終わりますから
日本にいる時から十分に調べておく必要がありますね。


あとは人脈があれば十分すぎる収益をあげることが出来るでしょう。
こんなに円が弱くなければね。。

スポンサードリンク





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ベトナムで売れ筋のITメーカー [仕事]

ベトナムのITについて書いてみます。
ご購入の際にもきっと役立つと思います。

さて、企業向けに何が売れているかというお話です。
個人向けの傾向は以前述べた通り、SONYに偏っています。

★SONYの勝機はベトナムにあり!?★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-09-2


輸入の関係なのか、以下の傾向が2015年夏までありました。
-----
PC(ノート):Lenovo
PC(デスクトップ):hp
サーバー:DELL
ラック:ECO
UPS:Emerson
ケーブル:AMP

-----

もちろん、他のメーカーも山のようにあります。
ただ、日系企業は緊縮財政なので「安い」物を選びます。

冒頭から個人的な意見で恐縮なのですが
「安かろう悪かろう」という言葉は真実だと思います。

例えば、ECOラックというラックは確かに売れます。
しかし、凹んでいたり、明らかに空調用の穴を自分で掘っただろう
という代物です。

UPSのEmersonもまだまだ設定がしにくい状態です。
APCが20%も値上げしなければ、私は継続して今でもAPCを
売りたかったですね。

しかし、価格でお客様に選ばれなくなればそこで終わりです。

ネットワーク系もそうです。
Ciscoが高いには理由がある訳で、他のメーカーで同じ構成を
構築することができますと言われても、故障率やSLAを見れば
いわずもがな、Ciscoを買っておけば良かったのに、となります。

私はIT企業にいましたから、力の限り良い製品を勧めます。
しかし「お金がないからねぇ。」と言われれば同じく終わり。

海外の日系企業で、自分が社長なり総務を務めるようになるならば
自らの判断でシステムを壊すような判断は避けて頂ければと。

ITが全く分からない、ベンダーに任せたい、では
海外に進出するだけの企業力がないということになってしまいます。


せっかくの海外経験をするのですから、日本にいる時よりも
積極的に且つ利益を追求して、仕事をしたいですよね。


スポンサードリンク





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ここが変だよ?日本人! [仕事]

私が感覚のずれを感じていたのは、主に駐在員です。
残念ながらお客様も含めてそうでした。
好きで来ている訳じゃない、というのは分かりますけどね。

どのような方達が自分のお客様になるのか
予め知っておくと振る舞いが決まるのでいいでしょう。
大別して二通り存在します。

-----
1.すごく謙虚でローカルスタッフと仲が良い。
 中にはローカルスタッフと結婚する人もいる。
2.ベトナムの何もかもが好きではなく
 日本食しか食べない、ローカルスタッフに対してとても厳しい。
3.その他
-----

私の所感では、タイプ2が多いです。

まず、彼らは基本的にベトナム人を信用していません。
お店やタクシーでぼったくられたのでしょうか。
普段、日本語を話せるローカルスタッフにどれだけ助けられていても
信用できないようです。(←身勝手)


これはおかしな話で、そういう人は通訳の内容さえ疑うべきですが
そこは信じるのですよね。不思議ですね。

もう少し、タイプ2の人について掘り下げたいと思います。
他には以下のような特徴があります。

A)日系ベンダーに対しても厳しい。
B)自分の業務以外には疎いため、怒るタイミングがつかめない。
C)トラブルに弱い。
D)ベトナムに来てまで、日本本社にへつらう。つまりプライドがない。
E)ゴルフが好き。


同じ日本人として恥ずかしいですが、駐在員のお給料は非常に高いです。
住んでいる場所も、子供が安全に遊べるよう高い塀で囲われており
専用の運転手もついています。

人間は、必要以上のお金をもらうと、すぐに感覚が狂うのかもしれません。

普通に考えれば、もらったお金はいつか帰る日本で貯金すれば良さそうなものです。
私がベトナムに行って得た大きな教訓は
人格と金銭感覚は維持すべきであるということです。


なかなか難しいのは承知の上ですが、他国にお邪魔していながら
あまりにも振る舞いに問題のある人が多すぎます。

日本はもう先進国ではなく、ベトナムに助けられて日本経済を
何とか維持しているということを強く強く認識したいところです。


スポンサードリンク




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

工場内出産 [仕事]

有名な言葉ではありませんが、紹介しておきます。

これは、工場のラインで働くワーカー(Worker)と
呼ばれる職種の女性に起こることです。
オフィスで多言語を操り、総務・会計・営業活動に勤しむ人達とは違います。

貧しい人達が多く、月給は300USDもらえればいい方です。
30,000円ですよ?会計でも40,000円ぐらいです。

後者は言語や会計のスキルにより、多少上がる場合もあります。

さてこのワーカーさんが妊婦の場合、出産してから6ヶ月の産休を
取ることをほとんどの企業で義務付けています。
以前は4ヶ月でした。
両方期間の設定はベトナムによるものですが、働かないとお金がないので
出産後すぐに復帰してこようとする人が後を絶たないため
就業規則で厳しく決めている企業が多いのです。

しかし「いつ生まれるか」という時期は予測できません。
何となくそろそろ休まないとマズイんじゃないか?と思っても
大丈夫ですよ、と言われてしまえばそこまで。

そして起こるのです。工場内出産が。
当の本人のワーカーさんも予想していなかった陣痛が起こり
工場で何の設備もないまま出産してしまうことがあります。
しかも結構あります。

それほど貧しいのです。 一日たりとも休めない生活状況なのです。
その上、工場出産をしてしまうと母子共に健康という訳にはいかず
長期に渡る休暇をとり、最悪職も子供も失うという結果になります。


この投稿は現地採用とは離れてしまうのですが
私がベトナムに滞在している間、常に疑問に思っていることでした。
日本はベトナムにODAで多くの金銭的援助をしています。
しかし、こうした労働者の状況は全く改善されません。
お金を使うところが違うのではないか?


確かに雇用は創出しているのでしょう。
だから妊娠しようと思えたのかもしれません。
しかし子供は突然大人になりませんから、育てなくてはいけません。
その育つ過程に継続的な援助が必要なのではないかと考えています。

オスプレイを購入している場合ではないのですよ。
日本が東南アジアに捨てられたら、欧米の国になれるのですか?
アジアの雄であってほしいと、日本人としては強く思います。


スポンサードリンク




現地採用が注意すべき就業規則 [仕事]

スポンサードリンク




★マイナンバーについては本投稿とは関係なく、注意してお読み下さい。★ http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-07-2


ところで・・・そもそも就業規則(Company Regulation)は
その国の法律に則って作られています。
如何なる日本の常識も加えることは不可能です。


ただ、就業時間や会社で決めた休日については
もちろん現地採用にも適用されますから、参考にして良いです。

前々回の投稿で「要所要所読むべし」と書きましたが
要所とはどこなのか!?
以下に記載致します。

-----
1.有給休暇以外に取得可能な休みがあるか。
 -インフルエンザの場合の休みは何扱いになるのか。
 -医師の診断書を提出すれば給与の8割が支払われる、というのは
  ベトナム人のみに適用されるルールか。
  (同様のことがタイでもありますので、要確認です。)

2.福利厚生の中に一時帰国手当ては含まれているか。

3.会社は現地採用の日本人を会社負担で 海外旅行者保険に入れてくれるか。

4.退職は何日前に申し出ればいいのか。
  私は45営業日前でした。長いでしょう?

5.退職する際に退職金が出るかどうか。
  出る会社と出ない会社があります。
  勤続年数によっても変わりますので、惜しいところで辞めないように。
とくにローカルスタッフに言わないと忘れられることがあります!(←私)
-----

大体、こんなところではないかと思います。
不条理に感じることは、ゴロゴロあるのですが
あるとは言っても、こうした規則は読まない自分も悪いのです。

読むものはしっかり読み、分からないことは総務人事によく聞き
快適な現地採用ライフを送ってほしいと願っております。

何度もお知らせしておりますが、ご不明な点はご連絡下さいね。


雪印北海道バター 200g×3個

雪印北海道バター 200g×3個

  • 出版社/メーカー: 雪印
  • メディア: その他


にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。