So-net無料ブログ作成
プライベート ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ハノイの日本食 -How is it?- [プライベート]

私には全く理解できませんが
日本人は海外に出ても日本食を食べたがりますね。

だからTPPなんて無理なんだよっ。

私の上司だった人は、ベトナム食は全然食べられなかった。
大衆食堂があるのですが、衛生的にも味的にもダメらしい。
Com Binh Dan.jpg

大盛のご飯の上に、自分で選んだ具をのせてもらって食べる。
調味料はテーブルにあるので、好きに使う。
日本円で200円なり。

一方、日本食は整っています。
これは出前のお弁当、カレーライス定食です。
日本食弁当.jpg

調理人は恐らく一定期間修行して、作り方を覚えるんでしょうね。

値段は800円程度。
普通に日本の値段ですね。
ベトナムに来た意味が何にもない値段ですよ。

ちょっと変わった見た目とか、味、お金を払うことも
他国で暮らす楽しみだと思うんですよ?
どこの国に行っても日本食じゃ楽しくないと思いますけどね。

しかし・・・
日本食以外受け付けない人達が、それ以外のものを食したとき
猛烈な食中毒のような症状が出る場合があります。
氷を含めて、自分の身体の強度を十分に知ってから
食事をしましょう。


追伸:
パクチーだめな人は東南アジアはほぼ全滅です。

毒消しみたいなものなので、香草は。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ハノイで受けるTOIEC~爆笑体験~ [プライベート]

ハノイの大学生のほとんどは英語を話すことができます。
話せない人は他の言語を話します。日本語とかね。[晴れ]

当然、TOIECを受けることもできます。

・・・でも変。(笑)

まず、ハノイでTOIECを受けるときには以下の場所に行きます。
IIG Viet Nam http://www.iigvietnam.com/vi/
IIG.jpg

IIGではいろんな試験をやっているみたいですね。
車が縦横無尽にルールもなく走っているので気をつけて下さい。

料金は75万ドン(2015年現在)大体4,000円ですね。
日本と比べると800円くらい安いのかな?
これで毎日受けられるというのは、うらやましい環境だ。

しかし、試験当日・・・

「持ち物は消しゴム以外全部ロッカーに入れて下さい。」

え?鉛筆は?受験票は?
→鉛筆は貸してあげるし、受験票は別にいらない。
 (だったら消しゴムも貸してくれよ、と思う。)


「靴を脱いで下さい。」
は?やだよ、寒いもん。
→不正防止のためです。脱がないと入室できません。


言葉はおかしいですが、裸でTOIECを受けるという気持ちでした。[パンチ]

交通事情のせいで建物揺れるわ、外はうるさいわ
受験会場としては最悪の環境でした。

こんな受験環境にも関わらず、ベトナムの学生は至極真剣!
勉強関係では日本の学生と比べると、ベトナムの学生は圧勝。


政治自体も政治資金の流れもだらしない日本は
いつかこうしたベトナムのような国に追い抜かれて行くんだと思います。

あせると言うより、もう日本を出た方が良いかな~。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

誰かにつかまれた肩 [プライベート]

こんにちは。
もはや真冬の北海道からziziです。

昨日は内分泌の検査結果が出ました。
相変わらず異常ありで、苦笑い。[バッド(下向き矢印)]

病気になるとやせるんだな~と思ったのは
中性脂肪の値を見た時です。
先月は170-今月は89
*当然、体重も落ちていくのです。。

一気に落ちすぎましたねー・・・

いやー、健康な時なら中性脂肪の正常化は嬉しいのですが
今回の場合は、病気の力ってすごいな、と思うばかりでした。

まあ、でも。当たり前か。
ほとんど食べられてないし、太るわけもない。

来月の検査が本気で怖い。。[たらーっ(汗)]

先週ぐらいから、左半身のしびれが強くなってきました。
特に肩のあたりが重い感じがします。
ともあれ、努めて普通に生活しています。

今止まってしまったら、本当に引っ張られそうで。
そうなってしまうと、なんだか悔しいから。


雪がパラパラと降っている悪天候の北海道ですが
普通を気取って生きるのです。

その理由?
ハノイに行って銀行口座を閉じないと!
順調に手数料だけ引かれてます…。

楽しい時には「外貨で資産運用!」なんて言ってたんですけど
こうなってみると、口座を解約することすらめんどい。
北海道からハノイまでのフライト時間は約10時間かかるのです。

でも、目標があると頑張れるもので。
良くなるよう、頑張りまーす。[手(チョキ)]

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハノイ情報

命のローソク [プライベート]

自分の命の炎が消えないように祈ることほど
頼りないことはない。


現に私は祈っていない訳で、こんな投稿もした。
★死に至る病!?★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-23-1


悔いがない訳でもないし、やり残したこともあるかもしれない。
それでも本日、現在の感想は、以下の通り。
「これが本当の痛み疲れか。」

意外と淡白でそっけない感想だなと自分で思う。
そしてこの感想は、世の中の私に対する評価にも
きっとリンクしているんだろうなと思ったり。

私は無宗教なのだが、最近考えることがある。

仮に誰かが私の病気の完治を祈ってくれたとする。
それは単に強い気持ちというより、神様に祈ったに近いのではと。

最近、イスラムの神様はこっちだあっちだと銃弾が飛び交う中、実は祈りの先には
唯一の神様がいるのではないかと思う。

しかし神様はいつも祈りに応えてくれる訳ではない。
結果を受けて、人間の解釈が始まり、宗教は分かれて行くのかなと考えた。

全て、宗教は人間が考え出したもので、その根源はシンプルな「祈り」であると。

個人的には人間が何かを創造する力は破壊的だと思う。根拠がなくて怖い。
でも病気も怖いでしょう?
暇な時間があると色んなことを色んな風に考える。

考えすぎはノイローゼの元になるだろうから、何か動画でも観ようかな。
お勧めの動画があったら是非教えて下さい。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ボロボロなハノイの思い出~恋愛編~ [プライベート]

先日からポツポツと投稿し始めた私の失恋話の近況。
*Ho Tayです。あえて素敵じゃない画像。
Ho Tay.jpg

Gmailには膨大なメールが保存されているが
読み返して自分がみじめになるメールは全部削除した。
後になっていい思い出になるなんて思えない。

今にして思えば、いつもきちんとお金を払っておいて良かったということ。
私が無理矢理、相手を連れ回したりしたことはないということ。
いつでも相手のことを一番に考えていたということ。

自分で書いていて重々しい・・・。
確かにこんな人に好かれたら迷惑かも。つーか、怖いかも。


相手が出かけたいという気持ちに必ずしも応えきれては
いなかったかもしれないなー。
「お金払って誤魔化している・・・」と思われていたかもしれない。

まあ、いくら考えても相手の気持ちを知ることは出来ない。
つまり考えても自分が苦しいだけだ。


いつかいい思い出になって私の記憶から飛び出て来てほしい。
一生ベトナムで暮らしてもいいかな、と思ったぐらいだからね。

今や長時間のフライトに、私の脳は耐えられないみたいなので
ハノイも遠い遠い場所になってしまった。

たまに人生を闇に沈めてみるのも、珍体験でいいかもしれない。[バッド(下向き矢印)]

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

死に至る病!? ~エヴァ風~ [プライベート]

ハノイで何回病院に行ったことか。
しかし、正しい診断を受けることはできなかった。

初期の脳梗塞

これが私についた病名。
Mr.Childrenの桜井さんと同じかな。

先週の中頃、東京で突然激しい頭痛に見舞われた。
しかし、次の日が会議本番。
痛みを堪えて新幹線で移動をした。

こんな時、日本人だったことを悔やむ。
命に関わるかどうかの判断は自分ではできない。


本番の会議の自分のパートを終えるとすぐに帰路に着いた。
北陸から札幌まで。約7時間の移動時間。

限界はすぐにきた。
新千歳空港に着いた時には歩けていなかった。
まともに話すこともできなかった。

とにかく頭が痛い。

ベトナムにいる時から、強い頭痛に悩むことがあった。
あの時に治療していれば。

今は頭痛と左手のしびれを抱えながら何とか生きている。
もっと苦しい病気があるのだから、私など楽な方だ
みんな言うに決まってる。

負けない自分に賭ける、独りの闘い。

失恋のあとにすぐ病気は厳しいな~。
でも今はこの病気に感謝している。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

恋愛による傷口に塩・・・ [プライベート]

こちらはベトナムのバイクデート風景です。
適当にググりましたので、削除希望の方はご連絡下さい。
バイクデート.jpg
*If you need to remove this picture, please contact me by comment.
I will do it soon, but please tell me the reason nhe.


「nhe」というのは、日本語でいう「~ね。」という文末の「ね」です。
画像を消してほしければ連絡がくるだろう。

私もよくバイクの後ろに乗ったもんでした。
ハノイの道は悪いので、ぼこぼこで吹っ飛びそうになりながらも
買ってもらったヘルメットを被ってどこまでも走ったのです。

Ho Tayという大きな湖がありますが、そこはデートスポットですね。
老若男女様々な世代のカップルと、巨大湖なので釣りをしている人がいます

別に何が楽しい訳でもないのですが、こうした何でもない時間が
とても貴重で自分にとっては何より大切だったんだと気付いた
というより、気付いているがもはやどうしようもないから諦めた・・・。

もう追う者もないということですよ。
ぽいっと。ぽいっとされた訳です。[バッド(下向き矢印)]

以前に失恋した時に二度と恋愛などしないと誓ったのに
なぜしてしまったんだ・・・。自殺行為だった・・・。

ベトナムを語るのもつらい自分、頑張れ。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

よくない癖~恋愛編~ [プライベート]

普段、特に何にも希望がなく、人には嫌悪感を覚えこそすれ
好意を持つことなど珍しいのが、私です。

気付けばこういう性格になっていたというか
強い欲求がないのですね。

ただ10年に一度ぐらい好きな人ができたりします。
こういう人との関係が崩壊すると、ダメージが大きいです。
例えば忙しくして忘れようと思うじゃないですか。
でも、夢に出てくるのでそれは無駄な努力でした、という具合。

しかも今回はひどいな~と思うことが重なったので
もう二度とこういうのは御免です。

関係がいい時には、その人のためにできることはしますね。
でもねー、私は便利だっただろうなと思うんですよね。
そういう思い出し方するのは悲しいじゃないですか。

恋愛中に聞いたことなんて、大体全部嘘だと思わないといけません。
私と別れた後は一年間は気持ちを落ち着かせるため一人でいる。
と聞こえた気がしましたが、3週間後には新しい恋人いたしな。(笑)


おいおい・・・ですよ。

私の悪い癖は立ち上がれないほど、好きになってしまう
もしくは、好きになったと勘違いしてしまうことです・・・
[バッド(下向き矢印)]

ただ、幸運にも脳の病気にかかったため、そっちの痛みで
心の痛みは忘れ気味となっています。

神様に感謝です。(涙)

スポンサードリンク





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ベトナムのJICAに関する謎 [プライベート]

私、将来はJICA関係の仕事をしたいんです!

というベトナム人学生に何人会ったことか。
なぜそう思うのか違和感すら覚えた。

皆さんはJICAという組織にどのようなイメージをお持ちだろうか。
名目としては、途上国への支援(政府開発援助(ODA))を行う唯一の機関だ。

調べてみたところ以下のようなスローガンを掲げているらしい。
「すべての人々が恩恵を受けるダイナミックな開発」

聞こえはものすごくいい・・・。

私もベトナムでは病院建設などのプロジェクトでは
彼らへのコンタクトを何度も試みた。

しかし、ただの一度も入札仕様書が送られてきたことがない。
仕様書が送られてこないなど異常なことだ。


JICAの担当者に会い、私が所属する会社の信頼性やベトナムへの
技術支援例を幾度となく説明した。
その上で入札仕様書を送ってもらえるようお願いしてきた。

結果、私の行動は徒労に終わった。

最初から業者は決まっていたようだ。
入札など行われるはずがない。

もう二度とこの団体に関わるものかと思った瞬間だった。


もう一つ、どうしても腑に落ちない点があったので
あえて書きたいと思う。

JICAのシニアボランティアの給与はどこから出ているのだろうか。
独立行政法人の下部組織のようだが、家賃に1,500USD以上も
かかるようなサービスアパートメントに誰のお金で住んでいるのか。

日本国民の血税の無駄遣いはどこでも起こるものだ。

まともに仕事をしているJICA職員ももちろんいる。
しかし、同じ日本人から組織としてだらしないと思われていることも確かだ。

次の回では、もう一つの日系利権組織を紹介しよう。
ベトナムの学生や労働力を食い物にしようとする前代未聞の企業だ。

スポンサードリンク





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ベトナムの風に吹かれて [プライベート]

実話を元にした映画です。

日本の認知症の高齢者が、娘さんに連れられて
ベトナムのハノイに移住するというお話です。
Official Link
http://vietnamnokaze.com/


私は耳を疑いましたよ。 は、ハノイ!?
きたー!ハノイがホーチミンに勝利する日がきたー!!

※勝利=脚光を浴びると解釈して下さい

そう、私が愛してやまないのもハノイです。
今でも帰りたくて、どうやって帰ろうかと画策しているのもハノイです。

映画でもハノイが観れるー!! すぐにでも観たい!何回でも観たい!!

と意気込んで調べたら、札幌は11月7日からでした。
仕方ない。初日に観に行くか、とボヤいていたら
ポツリと母親が・・・

「お母さんも一緒に行こうかしら。ベトナムを観てみたい。」

ななな、なんと!?
あれだけ私がベトナムに住んでいることに反対していた母が
ベトナムを観てみたい!?

ちゃーんす♪
ハノイの素晴らしさを知ってもらい、快く許してもらおう。
という訳で11月7日は待ち遠しい日となりました。

映画に戻りますが、本当は移住するつもりはなかったみたいです。
モデルとなった方が、ラジオに出ていたので聴いていたのですが

「一冬だけでもいい・・・。」

つまり短期間でいいという思いで、お連れになったみたいです。
結果、モデルとなった方のお母さんは、ベトナムで13年を過ごされました。

ベトナムには人を長生きさせるパワーがあるなーと思います。
実際は、お年寄り少ないと思いますけどね。
いいことも悪いことも、全然整理されていない、いい国です。

是非皆さんもお時間があれば、映画館に足をお運び下さい。
ただ、上映日程が地域によって違うみたいなので、ご注意下さいね。


スポンサードリンク





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村
前の10件 | 次の10件 プライベート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。