So-net無料ブログ作成
検索選択

現地採用営業の実務の流れ~IT営業編~ [仕事]

今までは楽しいベトナムの投稿をたくさんしてきました。
しかしそんな天国みたいなところはありません。
心して行かれよ!!

という訳で、実際の業務の流れを説明します。
お客様からデスクトップPCを注文されたとしましょう
「何でもいいから納期早いやつお願い。」
などと言われます。

■お客さんに聞くこと
1.いつまでの納品か
2.メーカーに希望はあるか
3.台数は何台か
4.モニタのサイズはどのぐらいか
5.OS/Officeのバージョンは何か
6.OSのbit数は32か64か
7.OS/Officeの言語は何か
8.ドライブの領域は何GBか
9.ADに参加するかどうか
10.EPEかnon-EPEか


EPEライセンスについてはこちらをご確認下さい。
★ベトナムで起業に必要なライセンス★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15-2


PC売るのにこれだけ聞かないといけないのですね。
最初に言っておくべきはキーボードの配列は英語です。
ということです。


@マークが打てないだの何だの後から文句を
言われかねないので、日本語キーボードとは
明らかに違います
からねと伝えておきましょう。


■社内の購買に伝えること
1.納期
2.メーカーしていなしで価格優先
3.台数
4.Microsoft関連の情報
 (ディスカウントがある場合がある)
5.担当エンジニアは誰か


要注意なのは購買は物品の手配にしか責任を
持たないというスタンス
のため、少しでも製品が
営業の要望と違ったとしても・・・

「技術的なことは分からない。返品できない。」

と言ってきます。
いかに漏れなく購買に情報を伝えるかというところが
最も重要になります。

エンジニアに対してもそうです。
何日の何時に会社を出て、車はどの車を使う。
お客さんのところには何時に到着して、誰を訪問する。

ぜーんぶ言わないと自主的にはなーんにもやらないので
日本人による指示不足、と取られお客さん先で
土下座をする羽目になります。

特に納期が迫っているのに複数台のPCに間違いが
あった場合には、損害賠償などと言ってくる人もいるため
十分に気をつけなくてはなりません。


※お客様に聞くこと10に記載した「ADに参加するか」
という問いは、Microsoftのライセンスによっては
参加できない制限がかけられているものがあるためです。
気をつけましょう。


Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

ハノイの虎 [ハノイ]

私は無類のトラ好きです。
もちろんハノイでも動物園に行きました。

Ba Dinh地区のKim Ma通り沿いにあります。
当時、私の家から徒歩5分のところにありましたね。

Kim Maは日本食通りとしても有名です。
店員さんは日本語を話しますよ。

トラ見放題。[グッド(上向き矢印)]

そしてこれがそのトラです!
とら.jpg

立派なトラじゃないですか~!
こんな大きなトラがまさかベトナムにいるとは!

私はベトナムが好きですが、暑くて乾いたイメージないですか?
ベトナムではカラスも見たことがないですよ。本当です!
動物がいるとは、動物園でびっくりしましたよ。

その他動物達は特に解説しませんが、基本的に暑くて参ってます。
お客さんがいても神経質になることなく、だらーんと日常生活を
送っている様子でした。

★さる
さる.jpg

★わし
わし.jpg

★ぞう
ぞう.jpg

象までいるなんて、ほーんと驚きましたよ。[パンチ]

ここでちょっとしたアクシデントがあったんですね。
売店でアイスを買って食べていたら、日本語で言うところの・・・

「こらっ!!」

と言われたんですよ。
その辺にいたおじさんに。

何でかなー?と思ったのですが、動物園は衛生上良くないから食べるな!
ということだったのかなという理解に落ち着きました。


確かにベトナムの特にハノイの路上は不衛生です。
路上がゴミ箱状態で、夜中に低所得者が必死に掃除をしています。

出張者の男の子に「ベトナムは道路の端にゴミを捨てるんですか?」
と聞かれたことがありましたな。

その時は違うよと回答したんだけど、違わないのかな?

と言うのも、ベトナム人が道路にゴミを捨てているならば
そっちが正しいルールなのかな
と思ったり。
どうなんでしょうね?

夏なんて暑いから、路上にゴミを捨てるのはいい方法じゃないと
思うんですけどね。

とかなんとかいう事情もあり、おじさんは注意したのかと。
確かに・・・路上プラス動物の排泄物なので、良い環境とは
言えないですね。

ハノイは見て楽しめるところが点在しているのです。
自分で探して出かけて行くのも楽しみの一つです。


さて、次の投稿では久々に実業務の話をしようと思います。
現地採用をお望みの方は、乞うご期待です。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

SNSの行方~本人失踪編~ [プライベート]

おはようございます。ziziです。

今日の札幌は晴天![晴れ]
朝は雨だったので傘を持っていますが、邪魔ですね。(笑)

これからお昼休みを利用して病院に行ってきます。
そろそろ検査もしつくしたので、薬の効き具合などを
調整して終わりになります。

そんなに簡単に好転したり治ったりする病気ではないので
気長にやるしかありませんが、最近はこの診断名を疑っています。[パンチ]

この診断名とはこちら↓
★死に至る病!? ~エヴァ風~★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-23-1


そこそこ頭痛も落ち着いて吐き気もなくて
なんでもないように感じるのですが、どうなのかな。

この病気の方は、大体一年はお休みされるのですよね。

若い時の一年は貴重なので、今この状態でも
できることをやるだけ。例えば英会話とか。

そしてあまり縁起のいい話じゃないけど、あえて。
私の知人は突然亡くなったので、SNSはそのまま。

誕生日にも相当数の方達からお祝いの言葉が寄せられていました。
でも本人はもうこの世にいないんです。

恐らくご家族の方もパスワードが分からないのか、コメントすることで
皆様に対応という方法を取られていました。

私の場合、万が一の場合どうなるんだろう?
などと不安になりfacebookはやめてしまった。スーパー即対応![グッド(上向き矢印)]

このブログに関しては、親族の誰かにIDとパスワードを教えておくつもり。

生きているかのように動き続けるSNSは、例えば私の友達の
悲しみを和らげてくれるのでしょうか。

そーんなことあり得ないと思うんですよね。
歳もとらずに残り続けるって、お互いにとって不幸なことですよ。

なるべく整理したいなと思いました。
病気の人に限らず、SNSに関わる全ての人に関係する問題ですね。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村[晴れ]

一人じゃない!~ハノイ日本人祭~ [ハノイ]

ベトナム日本商工会の催し物で
毎年今ぐらいに開催されるお祭です。
http://bit.ly/1GFBrRo


食券や飲み物券は事前に購入します。確か50万VNDぐらい。
会場に入ると、ゲームや古本屋(漫画が多い)などが
あるので、子供達はそこで遊びます。

大きなステージでは出し物をやっているので
それを観るのもいいでしょう。
私が行った時には結構質の高いフラダンスやってました。

一番最初に思ったこと。

えっ。ハノイにこんなにたくさん日本人がいるの!?

というぐらいいました。
多すぎだろ!!っていうぐらいいました。

ベトナムが供給してくれる労働力は本当に貴重なんですね。
そうじゃなければ、こんなに日本人は滞在できないですからね。


こんな人達ばっかりですけど。↓

★ここが変だよ?日本人!★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14-1



読者の皆さんは「嘘だー!」と思うかもしれませんが
本当なのです。

東南アジアは特にひどいみたいで、これが欧米だと
日本人は借りてきた猫のようになる
というのですから
ひどい差別だなと思いますよね。

仕事以外の場ではいい人もいるので、こういうところで
知り合っておくと、嫌なことを避けられる場面が
増えるかもしれません。

現地採用は、VISAを含む様々なものを用意しなくてはいけないのに
一人で作業しなくてはならない、孤独なポジションです。


気持ちを強く持ち、ベトナム人とも仲良くなって
現地採用生活を楽しんで下さい。

※困ったときのためにお金持ち駐在員に知り合いがいると
 役に立つことがありますよ。


Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

bankofziziはどんな人?Part2 [プライベート]

どうもこんにちは。ziziです。
私のブログを読んで下さる人が多く、光栄です。

以前、自己紹介的にこのような投稿を致しました。
★bankofziziはどんな人?★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-05

上っ面は分かりますね、何となく。
ただ、最近のことしか書いてないなと気付き、更新する気に。

私は14歳の時に橋本病を発症してから
基本的に「うわー今日はすごくいい気分!」なんて日は
迎えたことがありません。

イメージ的に北欧に行くとそんな朝が迎えられそう。

なので、悶々と過ごしてきたのですが、ベトナムの陽気な
人達と接して、元気を取り戻してきたのは確かです。


外見はプロフィール画像の通りです!
まあ、中年ですね。

外見と性格が一致しないとよく言われます。
それはそうかもしれません。
具合悪いはずなのに、気付いたらベトナムで働いているのですから
私の友人もよく付き合ってくれるなと思います。
ハノイまで遊びに来てくれた人が何人もいたんですよ。

そして、北欧の話をしておいてなんですが、次なる野望は
またもやアジアのどこかに行くことなんです。[ひらめき]

もー日本に戻ってからの甲状腺の暴れっぷりと言ったら
ひどいものですよ。

何も飛んでない訳ないな、というのが実感です。
線量計っているみたいですけど、基準値高いんですかね?

今は病を患っておりますので、自由が利かないのですが
早く治して、フレッシュな世界情報を皆様にお届けします。

お気軽にお付き合い頂けましたら幸いです。
今後とも宜しくどうぞ。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ベトナム人の性格的特徴 ~ベトナム戦争の影響~ [国際問題]

ベトナム人はプライドが高く謝らない。
有名な話です。

私は以前にこのような記事を書きました。
★日本人が知らないベトナム戦争★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21-2


日本人は散々ベトナム戦争に加担しましたから
罪滅ぼしのODAを献上しているのでしょうか。

なぜ献上か!?
ベトナムが返さないからです。
返せると思いますか?メインの産業もないのに。

だいぶ昔の話ですが、韓国が貸したお金を返すよう
強くベトナム政府に詰め寄った
ことがあります。
そして、ベトナムは韓国からの借金を返しました。
それと同時に韓国はベトナム政府から出禁にされました



今でこそLGやSamsungが進出していますが
もうその頃から20年ぐらい経ってますね。

日本もODAが戻ってくるなど期待せず、寄付したと
考えた方が正しい。
JICAの活動も本当に意味があるのか考えないと支出増です。

ベトナムでは借りたお金を返すという慣習が希薄です。
これは文化ですから。責めるところではありません。
困っている人を助ける。見返りは求めない。これが当たり前です。

ここからは私の考えに過ぎないので、つっこみは不要です。
ベトナム戦争でベトナムはアメリカに勝ちました。
日本はアメリカに負けたのだから、弱い。

日本人に謝る理由はない。
関係ないのに攻めてきた日本人は理論的ではない。
頭も悪そうだ。

最近の日本人は嫌いじゃない。
でも、日本人と戦って負けることもなければ
考える力でも決して日本に劣ることはない。


とベトナム人は思っていますよ。
既に国の運営能力では負けてますからね。
どこの国も日本にお金なんてくれませんよ。

ベトナムはお金を引き出す力を既に持っているのです。
戦争から学ぶことはたくさんありますね。

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

無防備なコンビニ [プライベート]

ハノイには24時間営業のコンビニはありません。
ファミマが進出してくると聞きましたが
24時間営業が許されるかは分かりません。

ハノイで夜中にお腹が空くと大変でした。
買うところないんですもん。
でもその不便さすら懐かしい・・・。

ホーチミンには24時間営業のファミマがあります。
おにぎりも普通に売っています。かなり割高ですが。

画像を貼ると怒られそうなので、皆さんGoogle先生に
聞いてみて下さい。

ところで・・・
先日、知人と街中を歩いていた所、見ました。
コンビニっぽい多分コンビニを。
平Seven.JPG
平LAWSON.JPG

もはや、性善説に立って作られたとしか思えませんね。
「人は万引きしない」と信じていない人は、こんな死角だらけの
コンビニ
作れませんよ。

なぜこんなに横長にしてしまったんでしょうね。
元々はキオスクだったはずなんですけど
コンビニにする必要性があったのでしょうか。

セブンならセブン、ローソンならローソンしかないなら
あーそういう契約なんだなーと思わなくもないのですが。

これは謎。
札幌以外にもあるのか知りたいです。

情報をお待ちしております。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ハノイの春~恋愛編と現地の仕事~ [プライベート]

ベトナム人の男性を好きになる訳がないと思っていた。
一般的に好きにならない理由は、相手の低所得と
ベトナム文化に馴染む自信がないからだ。

実際好きとは違ったけど、今でも思い出す人がいる。
ハードウェア系のエンジニアだった。


その日、彼は客先で障害対応をしていた。
一方、土曜の朝を満喫していた私に一本の電話が。

この会社の日本人の英語が分からない。
今から来てくれない?
彼からの電話だった。


私の英語もひどいけどいいの?
と確認してから、客先に向かう。

すごく遠い…

40分タクシーをとばしてようやく着いた。
それと同時に困り果てた彼の姿が見える。
心が痛い・・・

「遅くなってごめん」と詫びてから早速通訳に入った。
障害自体は難しくないのだが、お客さんの説明が超難しい。
日本語でも理解が難しい。


彼が何かしているフリをしてくれている間に
何とかお客さんの言わんとすることを理解した。

早速、直しにかかる。
エンジニアとしての腕が一流の彼は
あっという間に直してしまった。

すごいじゃん…


無事に障害対応を終え、帰りのタクシーを待っていた。
傘をさすほどでもない雨が降っている。

彼が私の名前を呼ぶので振り返ったら
小さなクッキーをくれた。
普段は無愛想なくせに、はにかんだ感じがかわいかった。



それから一年後、彼は突然退職すると言った。
彼はみんなの前では硬派なので、特に話もできずお別れ。
あーあ、心細くなったなーと残念な気持ちで一杯だった。(涙)


彼の退職から半年ぐらい経った頃だろうか。
私が彼のfacebookの投稿に何気なくlikeを押した瞬間
彼がメッセージで話しかけてくれた。

「久しぶり!まだ忙しくしてるの?」

絶対話しかけてくれないと思っていたので嬉しかった。
私は、今何をしてるのか、ハノイにいるのかを聞いた。
少し前にヨーロッパに出かけていたのを知っていたから。

「今はフリーランスだよ。また、連絡するね。
 たまには休みなよ。」

そう書き残していなくなった。

それからずっと連絡してない。
その上、私のfacebookは休眠状態。
彼の気難しそうな表情だけをよく思い出してしまう。(笑)

元気になったら、彼に連絡したいと考えている。

「今は何してるの?」

Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

パンドラの箱を開けたら~闘病~ [プライベート]

パンドラの箱が何かご存知だろうか。
パンドラというのは人の名前で、ゼウスという神が
パンドラに与えた箱が「パンドラの箱」らしい。

こういうのは諸説あるので「違うよ!」という人は
違ってもいいです。

そもそも確かめられませんので。

こんな早い時間にも関わらず日が暮れようとしている。
木々は枯れて、空気は冷たい。
夕暮れ.JPG

また夜が来るんだな、と思う。

パンドラの箱には種種雑多な災い・疫病が入っていたが
最後の最後に残されていたのは「希望」だったという。

こんな箱を与えるゼウスもひどいなと普通に思う。

最後に希望を見ることができた人は、奇跡じゃないか。
雷に撃たれても、洪水に流されても、飢餓に遭っても
流行り病に遭っても
、決して命を落とすことがなく

箱の底には希望が残っていましたよ、と。


これは医者や看護士の言葉によく似ている。
「大丈夫ですよ、もうすぐ痛くなくなりますから。」

でも決定的に違うのは、彼らは希望だ何だと言わない。
痛みがとれますよと言うだけ。

で、痛みもとれない。[パンチ]

きっとパンドラの箱は最後は空だったに違いない。
良い嘘があって、その嘘こそが最後の希望だったのでは
私は考えている。

Sponsored Link




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

この豪邸はどーこだ? [プライベート]

立派でしょう?
new room.jpg

私がベトナムで最後の1年半ほどを過ごした家です。
110㎡で3ベッドルームの2バスルーム。
ローカルアパートの19階。

一人には広すぎましたね・・・。[たらーっ(汗)]

さて、気になるお値段は・・・なんと600USD!!

いろいろ雑費を合わせると630USDぐらいかな。

雑費というのは以下のようなものです。
・管理費
・電気代
・水道費
・ガス代
インターネット
ケーブルTV代


これがサービスアパートメントだと、雑費になるのは
電気代ぐらいです。

この記事を合わせてお読み下さい。
★ベトナムで家を探す!★
http://zizibeo.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30


住み心地は良かったのですが、ローカルアパートなので
大家さんが超適当だったのと、英語が通じないベトナム人が
様々な集金に来るので困りました。

大家さんは私に家を貸しておいて、中国留学しましたよ。
家賃とかどうすればいいんですか・・・


でも、水回りもギリギリ許せたし、家具も一通り揃ってたので
最後の最後まで住みましたとさ。


こうして見てみると、ベトナムは決して貧しくありません。
貧富の差はかなり大きいですが、大部分は普通に暮らしてます。

日本は明らかにODA(政府開発援助)の使い方を間違っている。
ODAの定義はこちらからどうぞ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/oda/oda.html


「基本的人権の推進」「人道支援を含む開発」
これが目的ならば、高層ビルを建てたり、橋を造ったり
新空港を建設したりしなくていいんです。


貧しくて学校にも行けないような子供達、家庭に
ODAを使うべきなのです。

これに関しては、ベトナム政府も悪いんですけどね。
悪ければ悪いで、ODAは凍結すれば良いのですから
日本には、払うべきか否かの判断をしっかりしてほしいものです。


Sponsored Link





にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。